ニキシー管は危険?ニキシー管が抱える問題点とは

ニキシー管は危険?ニキシー管が抱える問題点とは

レトロな風合いが人気のニキシー管。独特の雰囲気が醸し出す魅力に虜になる方が今続出しているようです。

「けど、ニキシー管って壊れやすい、ガスが入っていて危ないって聞いたんだけど、大丈夫なのかな?」

こういった不安や疑問に答えていきます。

本記事を読んでいただくことで、上記の不安や疑問を解決する為の情報や、おすすめの商品を知っていただけます。

ぜひ、最後までお読み下さい。

ニキシー管とは

ニキシー管

1950年代に開発された、主に数字などを表示する放電管です。

真空ガラス管内に09の数字をかたどった電極が配線されており、電圧をかけることで電極周辺のガスがオレンジ色に発光します。

このガスの放電現象を用いることで、ニキシー管は数字を発光させていました。

1950年代当時は、電子的な表示をできるものが他になかったようで、計測器、計算機、自動販売機、タクシーメーター等の業務用機器、株価表示板、空港用電光掲示板等の大型ディスプレイなどの様々なシーンで利用されてきたそうです。

ヨーロッパで生まれたこのニキシー管の技術は、視認性が高く、表示速度が早く、また発熱量も低いなど、発明当時は画期的なものでした。

しかし、液晶ディスプレイや蛍光表示管など、より小型で消費電力が低い表示装置の出現によって、ニキシー管の需要は徐々に低下。1970年代頃には利用されるシーンが大幅に減少し、1990年代でとうとう全世界で生産が終了となりました。

ニキシー管の持つ4つの弱点

ニキシー管は、その独特のレトロな雰囲気が非常に人気の表示器です。しかし、実際の利用においては何点かの弱点があります。

 

1.ガラス管を使用しているので、衝撃に弱い

上記の「ニキシー管とは」でも触れましたが、ニキシー管はガラス管を使用しています。その為、残念ながら衝撃には弱くなっています。

昨今はスマホのディスプレイなどに使われるガラスも強度が上がり、割れにくいものが出てきましたが、ニキシー管はそのほとんどが1990年代で生産終了になるまでに作られたもの。

その頃のガラス製品に、現代のような強度を持ち合わせているガラス製品はありません。

2.ガラス管内にガスが注入されている為、扱いに多少注意が必要

ニキシー管は、発光の仕組みとしてネオンガス等の希ガスがガラス管内に注入されています。

このガスには特に大きな毒性はないですが、以下の点に注意が必要です。

  • 高温にさらされると内圧が上がり危険な状態になる
  • ガス自体に毒性はないが、多量に吸うと酸欠になる

ガス自体に大きな毒性などは無い為、危険性が高いという訳ではありませんが、リスクはできるだけ減らしておきたいところですね。

3.構造が複雑な為、製造コストが高い

ニキシー管は以下のような構造となっています

  • 真空ガラス管を使用
  • ガラス管内に発光の為のネオンガスが注入されている
  • 09の数字をかたどった電極が配線されている

上記の構造上の理由から、機械での大量生産が困難であり、製造はハンドメイドが基本となっています。

その為、1管あたりの製造コストが高価であり、現代で使われている電球やLEDなどと比べると割高なのが現状です。

4.一般的に寿命が短く、今では生産もほぼされていない

製造された年代によって変わりますが、初期のニキシー管の寿命は約5,000時間と言われています。

その後の改良等で寿命は延びたそうですが、手に入るニキシー管がいつの時代のものかは分かりません。

また、ニキシー管は1990年代で大規模な生産が終了している為、今手に入れることができるニキシー管のほとんどは、生産終了前に作られていた物もデッドストック品、もしくは中古品です。

中古品ともなると、寿命は既にある程度経過しているので耐用年数はより短くなるでしょう。

ニキシー管の改良モデルはあるのか

様々な弱点を抱えたニキシー管ですが、そのレトロなビジュアルはそのまま、弱点をカバーする方法はないでしょうか。

その答えは「LED」です。

ニキシー管のレトロな風合いはそのままに、以下の点を改良しました。

  • LEDチューブの使用により、シンプルで壊れにくい構造に
  • LED発光の仕組みを利用しているので、ガスは不使用
  • シンプルな構造で製造コストダウン
  • 長寿命のLED使用でニキシー管よりも長持ち

そして、これらの特徴を備えた商品が「Gixie Clock」です。

 Gixie Clock

GixieClock(ギクシークロック)はレトロなニキシー管ディスプレイの美しさをLED使用で再現したレトロモダンな置時計です。

米国クラウドファンディングで既に1600万円以上の支援を集め、「現代技術でニコニキシー管時計が安全かつエコに再現されている!」と大絶賛を受けました。

6つのチューブ管を搭載した時計で、左から「時・分・秒」を正確に表示します。 

Gixie Clockはこんな人におすすめ

Gixie Clock

ニキシー管の弱点をLEDを用いることで、上手く改良した「Gixie Clock」

「Gixie Clock」は以下のような方におすすめです。

1.ニキシー管は好きだけど、安全面で不安を感じていた方

ニキシー管はガラス管を使用している為、衝撃に弱いのが弱点でした。また、管内には発光の為のガスが注入されており、こちらも扱いが慎重になる1つの不安要素。

そこで「Gixie Clock」ではLEDを用いることで、これらの問題を解決しました。

  • LEDチューブを使用しているので衝撃に強い
  • LEDを発光させているのでガスは不使用

耐久性や安全面に不安があった方にとっては、安心できる構造です。

2.買おうとしても普通には売っていなくて困っていた方

ニキシー管は残念ながら、1990年代に大規模な生産が終了しています。今や手に入れることができるほとんどの物は、デットストック品か中古品。

また、販売している店舗も非常に少なく、入手すること自体が難しいのが現状です。

「Gixie Clock」はニキシー管のレトロな風合いをLEDで見事に再現しています。

LEDを用いている為、製造や入手面での問題もクリア。現在、AZUREST公式サイトにて購入可能です。

 購入はこちら

3.販売価格を理由に諦めていた方

既に販売終了となっているニキシー管。その為価格も年々高騰しています。

ニキシー管自体の大きさや、製造年などにもよりますが、日本でニキシー管を使った時計を購入しようとすると、最低でも3万円代〜となっている場合がほとんどです。

「Gixie Clock」はニキシー管の風合いを残しつつも、LEDの利用によって価格を抑えることに成功しました。

そして、今ならAZUREST公式サイトで期間限定のセール中!

購入を検討されている方は、お急ぎ下さい。

 購入はこちら

まとめ

以上、ニキシー管が抱える問題点とそれらの問題を解決した「Gixie Clock」のご紹介でした。

現在、AZUREST公式サイトでは「Gixie Clock」の期間限定セールを実施中です。

こちらのセールは終了時期未定となっていますので、検討されている方はお急ぎ下さい!

正規輸入品だから安心・安全

LEDを採用したことによって安く、安定して提供できるようになったとは言え、輸入品と聞いて、中には以下のような不安や疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • 製品の保証はあるの?
  • 輸入品って不良品とかあったりしないの?
  • 万が一の時は返金や返品は受け入れてもらえるの?

ご安心下さい。弊社が取り扱う製品にはしっかりとした保証とアフターサービスがございます。また、弊社取扱の製品は「正規輸入品」です。

ギクシークロック保証

海外メーカーの製品を購入する際に、気になるのは正規品であるかどうか。

残念ながら、どのようなジャンルにも粗悪なコピー品が溢れています。せっかく購入した品が、粗悪品で故障や不具合が多いとがっかりですよね。

ですが、ご安心下さい。AZURESTが取り扱う商品は「正規輸入品」です。

商品の検品、発送には万全を期しております。また、万が一にも不良品がお手元に届いた際には、良品と交換させていただきますので、安心してお買い求めいただけます。

詳しくこちらの返品ポリシーをご覧下さい。

 

LEDでニキシー管時計が復刻!心躍る時計であなたのインテリアをワンランク上の空間に

ニキシー管時計を手に入れようとして、こんなことに悩まされた経験はありませんか?

  1. なかなか売っていない
  2. 高価である

独特な風合い、レトロモダンな雰囲気から人気のニキシー管ですが、1990年代に既に生産終了していることから、数が少ないため高価、入手困難です。

しかし、ニキシー管の風合いに魅せられた、熱意あるクリエイターの手によって、LEDを用いたレトロモダンなニキシー管時計が現代に誕生しました!

Gixie Clock

Gixie Clockには以下のようなメリットがあります。

  • 従来のニキシー管時計に比べると価格が安い
  • LEDを使用しているので、ニキシー管に比べて壊れにくく長持ち
  • 磁石を使用しており、万が一の転倒時にLEDチューブ管破損を防げる
  • フルカラーLED採用で、1600万色の色変更が可能
  • 公式ショップにて簡単に購入が可能
  • 正規輸入品取り扱いの為、保証もばっちり

欲しくても買えなかった、ニキシー管時計。Gixie Clockはそんなあなたの悩みを解決する、LEDを用いた新しいニキシー管時計です。

 

従来のニキシー管には出来なかった表現も可能です。

ギクシークロック1600万色

従来のニキシー管は、表現できる色数は1色のみでした。

しかし、Gixie ClockはフルカラーLEDを採用することで、なんと1600万色の表現を可能にしたのです。

あなたの部屋の雰囲気、好みに合わせて、あなただけの色を選ぶことができます。

Gixie Clock LED

上記画像の色見本は、ほんの一部です。

国内クラウドファンディングでもダントツの2冠達成!

Gixie Clock 国内クラウドファンディング2冠達成

米国クラウドファンディングで1600万円以上の資金調達に成功したGixie Clockですが、なんと日本国内クラウドファンディングでは、総支援額2000万円超!

支援者数も1000人超えと、時計系プロジェクトでは支援金額・支援者数で歴代1位となっています。

支援者の方々の応援コメントからもGixie Clockの注目度の高さが伺えます。

 

“ニキシー管のインテリアがずっと欲しかったのですが、高額なので諦めてました。とても良い商品だと思います。頑張って下さい!”
“大人が心を奪われる商品ですね。 見た瞬間にこの時計に惹きつけられました。 また、動画を見て更に感動しました。時計は日に何度も見るものなので、これは癒されそうです。 LEDっていうのも長持ちがしていいですね。 届くのを楽しみにしています!”

   

“某科学ADVゲームでニキシー管時計の存在を知り欲しいと思っていたのですが、値段が高く寿命も長くないとのことで諦めていました。 お手頃な値段かつ寿命が長いとのことで、これだと思い支援させていただきました。今から届くのが待ち遠しいです。”

   

“たまに行くBarにニキシー管の時計があり、いつもいいなぁ~と眺めていました。結構高価だったので今まで購入に踏み切れなかったのですが、LED化して登場というのはとてもありがたいです!今から待ち遠しいです。”
“見た目はレトロだけど性能は近代的。そして個性的なデザイン。所有してる事をちょっと自慢したくなる、そんな作品です。”

日本で支援して下さった多くの方々の中から、一部を抜粋させて頂きました。

大人が心躍る、見るだけでワクワクする時計。誰かに自慢したくなるような、そんな置き時計をあなたも手に入れませんか?

 購入はこちら